買う前に!モットンの匂いが臭い疑惑について徹底解剖

高反発マットレスの中でも、腰痛に良いと評判の高いモットンマットレスですが、一方で匂いが臭いという声も一部ではあります。

いくら良いマットレスでも匂いがキツイとなかなか購入しにくいですよね。

そこで今回、モットンの匂いが臭い疑惑について、その真相と原因を深掘りしていきます。

モットンの購入に悩んでいる方はぜひ参考にして下さい。

モットンの匂いが臭い疑惑を実際の口コミで見てみた結果

そもそもモットンの匂いは本当に臭いのでしょうか。
Twitterでの口コミをいくつか集めてみました。

悪い口コミ「モットンのニオイが臭い」


「モットンの悪いところ=臭い」「噂に違わず、マットレスは臭い」と臭いという本音の声が。

噂どおりマットレスが臭いという口コミは本当にあるようですね。

良い口コミ「ニオイはあまり気にならなかった」


一方で、「そんなに臭いのか?気にならないぞ!?」「評判見てると「臭い臭い」って皆が言うから心配してたけど全然問題なかったわ」と匂いがあまり気にならなかったという声も。

マットレスに限らず、購入したばかりの寝具には新品臭が多少なりありますが、この口コミのように気にならない人もいれば気になる人もいることが分かります。

「モットンの匂いの原因は?」→ウレタン臭が臭いと言われている

では、モットンの匂いの原因はなんでしょうか。
また体に有害ではないのか、モットンの素材について見ていきます。

モットンの素材はウレタンフォーム

モットンのマットレス本体の素材は「ウレタンフォーム」を使っています。

ウレタンは、耐久性が高く長持ちする特徴がメリット。
一方で、使い始めは”ウレタン臭”が少しする場合があります。

また、ウレタン臭が原因でない場合は、カバーに匂いが付着している可能性もあります。

モットンカバーは「ポリエステル100%」で、もしカバーの匂いが原因である場合は洗濯することが可能です。

ニオイがあっても体には安全な素材なので大きな心配はない

ではモットンに使われている素材は安全なのでしょうか。

結論から言うと、モットンはボーケンの検査に合格した安全な素材を使用しています。
ボーケンとは、いわゆる国家が認めている検査機関ですね。

また、厳しい品質検査も行われており、ホルムアルデヒド(ホルマリン含有濃度)という物質が16μg/g以下でないと、家庭用品が販売できない中、モットンマットレスは5μg/g以下の数値で、子供や赤ちゃんでも安心な寝具と認定されています。(詳しくはこちら)

このようにモットンは徹底的な検査をクリアしたのち販売されているので、体に安全なマットレスとなっています。

そのため、万が一匂いが多少あっても大きく心配する必要はないでしょう。

モットンの臭いを取り除く方法と予防方法

もし購入後、モットンの匂いが気になる場合は以下の方法を試してみましょう。

  • 壁に立てかけて日陰干しする
  • マットレスカバーを洗濯する
  • 新たなマットレスカバーをつける
  • 無臭のスプレーをかける
  • 2~3日放置する

ニオイの大半は寝具によくある”新品臭”なので、上記の方法で多くは解決できます。

モットンに関する詳しい内容は公式サイトで確認してみてください。

最後に:購入前にモットンの臭いが心配なら「お試し利用」が最適

さて、当記事ではモットンマットレスの匂いについて解説していきました。

大きな心配はなさそうですが、それでも心配であれば“お試し利用”がおすすめです。

モットンでは現在、購入から90日間で満足できなかった場合に「全額返金保証制度」を採用しています。

保証がついているので安心して購入することができますね。

まずは一度購入してみて、実際の寝心地を試すのがベストな方法と言えるでしょう。

なお、「全額返金保証制度」は以下の公式サイト限定の制度であり、他のAmazonや楽天で購入すると適応されないので注意して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です